ガチギレMみー様

絵を描いたり料理したりゲームしたりDVD観たり出掛けたり猫をつついたりしてる人のブログ。

初夏と金縛り

f:id:poipoi48:20180701154154j:plain
今朝、四時過ぎに目覚めたら蝉が鳴いてました。今年初の蝉の声。暑苦しい、けどそれが良い。


夏は子供の頃を思い出すことが多いです。シャワー浴びてる時に窓から強い風が吹き込むと、学校のプールにいた時のことを思い出す。体についた水滴が冷えて、同じ体温になるからだと思う。


子供時代の何が楽しかったかって、学校と部活と弟の面倒をみること。それだけが本当に楽しくて好きで、それ以外は本当に嫌いだったなぁ。その弟も今やヒゲを生やし始めて、一緒にお風呂にも入ってくれない……。


もう一度体育館を走りたい。クーパー靭帯なんか気にせず全力でね。


話を変えて、夏と言えばホラーだ。私は一年中ホラー好きだけど、夏が来ると一人で更に盛り上がり始めるよ。この間、人生で2度目の金縛りにあいました。昼間にリビングで居眠りしていたとき。意識は半分起きてるんだけど、体を動かせないっていうお決まりのやつ。庭から、男性の声が私に呼び掛けてくるのがずっと聞こえてた。


「○○○さん、――――を持ってきましたよー」
「○○○さーん、――――ですよー」


○○○は私の名字で、――――は聞き取れなかった。クロネコヤマトかな?!出なきゃ!と思うんだけど体が動かなくて、その間ずっと外から○○○さーん――――ですよー。――――を持ってきたんですー。○○○さーん。


だいぶ長いことその声が聞こえてたけど、どうしても起きられなくてそのまままた寝ちゃったのでした。その声がずっと同じ抑揚だったので、途中からはもしかしてこれ金縛り?って気付いていた。


初めての時もそうだったけど、金縛りの最中は不思議と怖くもなんともない。今すごく体調が悪いから起こってるんだなぁ、体が疲れてるんだなぁ、とか考えて素直に納得している。


幽霊よりも人の方が怖いので、昼寝するときは窓を閉めなきゃなと思いました。