ガチギレMみー様

絵を描いたり料理したりゲームしたりDVD観たり出掛けたり猫をつついたりしてる人のブログ。

Zネーションと女の園

Zネーションのシーズン1を半分ちょいまでみたよ。ゾンビ菌の抗体を持つやさぐれ男が、仲間との絆を深めていってるのが面白い。その一方で男の体がゆっくりとゾンビに近付いている。倒されるゾンビを見て悲しそうな顔をするのは、「完璧なゾンビになった時自分もこうなる」と思うからなのか。わからないけどちょっと切ない。


北極の基地に一人でいる(犬はいるけど)市民Z(NSA職員)は、ゾンビが来ないのはいいけれど孤独過ぎて本当に大変そう。基地の維持管理を一人でするのもそうだし、一人きりだとすべてにおいて張り合いがないよね。それでも幻覚の中で、「なぜ犬は寝ているのか?」と執拗に問い掛ける辺りガッツがあると思う。あと可愛い(´- `*)


最近お気に入りのキャラクターが10000。自分が殺すゾンビの数(10000)を名前としている、なんか童貞っぽい男の子。射撃が得意で逃げ足が速い。東洋系の女の子が好きなのか、見掛けるとすぐ話し掛けに行くのがアホっぽくて可愛い。


女だけのコロニーを見付けて男性は立ち入りを拒否されるシーンがあるのだけど、壁の外に置いてきぼりなのに「中は女の園かな?」ってニコニコしてるのが最高にアホ。メンバーの中ではかなり有能なんだけど……ギャップがいい……。


その女だけで暮らしてるコロニーが、極端に男を排除しようとしていて怖い。いやわかるけど。あんな終末世界では、女は物として扱われる場合が多いだろうし。
「男性ホルモンは地球上で最も有害な化学物質よ」っていう台詞を聞いて、夫が(´TωT`)←こんな顔になってたのが笑えた。


シーズン1がどんな風に締められるのか……たぶんキリは良くないんだろうな。楽しみ。