ガチギレMみー様

毎日飼い猫に襲われながら必死に生きる豚のブログ。

ハウス ジャワカレー


カレーが好きです。細かく言うとハウスのジャワカレーが好き。もしこの世が終わる時、最後に食べたいのはジャワカレー。米はいらない。


もともと父がジャワカレー好きで、夕飯にやたらジャワカレーが出る家庭だった。母も妹も飽き飽きしてたけど私だけが父のカレーペースに食らい付いていき、ジャワカレーを愛する者としてここに君臨しているのだ。


ワケあって父とは、私が子供のうちから別居状態になった。けど、ジャワカレーは変わらずモリモリ食べた。そして横に膨らんだ。


やがて、同じくジャワカレーを信仰する夫と出会った。初めて二人でした会話が、ジャワカレーについてだったのをよく覚えてる。


「カレーには牛肉。余計な調味料はいらない。箱の裏に書いてある通りに作ればパーフェクトなジャワカレーの完成さ」


「変なスパイスこねくり回して作ったカレーをドヤ顔でオサレな皿に盛る……そんな素人が一番嫌いなんだよ」


「数種類のルーをブレンド(笑)して通ぶる人もいるが、あれも間違いだ。それぞれのルーは単独で完成していて、素人の余計な一手間で台無しになるんだ」


そんなことを話して盛り上がった。




その後、結婚前に地元に帰った時。久しぶりに父とジャワカレーの話になった。結婚相手はお父さんと同じで、ジャワカレーが凄く好きな人だよって話。


気をよくした父は、「最高のジャワカレー」を語りだした。


肉は豚バラと牛挽き肉
ジャワとバーモントのルーを3:1の割合で使う
食べるときはウスターソースをぶっかけても旨い


…………言葉を失った。


そんなのジャワカレーじゃない……バーモントて…………!!それに豚バラ……豚の油は甘すぎる……ルーの味がぼやけるだろうが!!!
ウスターソースは……くっそマズイカレーをなんとかして食べる手段だよ……ジャワにかけるなんて……


幼き頃の思い出が崩れていく音がした。
私のジャワカレーは、父のジャワカレーじゃなかったのだ。
そう言われれば、謎の隠し味を入れたせいでなんか酸っぱくなったカレーを食べたこと、あったな……。


……いいんだ。もともと、他人のカレーに本気でケチをつける気はないんだ。


生まれ変わったらカレーパンマンになりたい。顔面にカレー詰めた状態でずっといられるとか、幸せ過ぎるでしょ。