ガチギレもいみー様

毎日飼い猫に襲われながら必死に生きる豚のブログ。

ゾンビとゾンビとゾンビとゾンビ

ウォーキングデッド2話まで見たけど、めっちゃ怖い((((;゜Д゜)))


何が怖いって、登場人物みんな物音立てすぎ!!


ゾンビ=音で集まってくる、という常識はウォーキングデッドの世界でも常識みたい。の割には、道の真ん中で主人公が大声出したり、馬でパッカラパッカラ音高らかに街中を走ったり……しまいには扉の閉め方な。


そんな「バアアアンッ!!」て閉める必要ある?そこ隠れ家やぞ?


「だめだめ静かに!!しーっ!しーっ!」って画面に向かって言わずにはいられない。ほんとに怖い、音たてないでお願いだから。


でもさすがアメリカというか、行動派のポジティブ野郎ばっかりなのは国民性みたいなものなのかなぁ。私の中で一番新しいゾンビものがアイアムアヒーローだから、余計にそう感じるのかも。


ゾンビものを観ると絶対話すのが、「もし世界がゾンビまみれになったらどうする?」という話。ゾンビ発生とかあり得ない話じゃない、と真剣に考える私と半笑いの夫くん。笑ってんじゃないよ!


軽トラと乗用車どっちで逃げるべきか、一ヶ所に留まるべきか動くべきか……。


普段ドライブ中も人里離れた場所などを通ると、「この辺ならゾンビから逃れて静かに暮らせるんじゃね?」などと妄想を繰り広げます。


とにかく二人の間で一致している意見がこれ。


「生き残りのコロニーには合流しない」


もしもの時は閉じた世界で二人と一匹で生きます。o@(・_・)@o。


もふ
f:id:poipoi48:20170913081622j:plain